オススメ書籍

【この本を読めば完璧】お金の悩みが消える方法

こんにちは。かわ吉です。

今回は新屋真摘さんが著書の『シンプルにお金を貯める・増やす・使う。』の書評を書いてみようと思います。


この書籍は、『豊かな状況』とはどんな生活をすることなのか?その豊かな生活をするためには何をするべきなのかを解説してくれています。

この書籍を読んで欲しい人は、『日々の生活に幸せを感じられない人』『お金の不安が消えない人』『これまでお金に関して深く考えてこなかったけど今のような使い方で大丈夫なのか気になってきた人』です。きっと読む前と読んだ後でお金に対する考え方が180度変わっていると思います。

そこで今回はこの書籍を簡単にご紹介したいと思います。

そもそも豊かな状態とは??

この書籍では、『豊かな状況=ちょっとした贅沢ができる状態』と定義しています。現状としては、『将来への漠然としたお金の不安』を抱えている人が多いんです。その解決策は、お金を圧倒的に稼ぐということではなく『自分は、お金にある程度の余裕がある』と「知っている」状態になるということです。

「ちょっとしたゆとりのある暮らし」ができるかどうかは必ずしも収入だけで決まるわけではないんです。

私たちがやらないといけないことは、無理せず自分のペースで、一歩ずつ「お金に困ることのない暮らし」へと進むことなんです。

そしてこの書籍には、わたしたちがやるべき28のシンプルな方法が解説されています。

お金への意識が高まる背景

まずは『わたしたちが将来どうなりたいのか?』をしっかりイメージする必要があります。それは結婚だったり住居や仕事などの人生全般です。親の世代とはわたしたちを取り巻く環境は変わっているので親の真似をしても何の役にも立ちません。

ただ金融商品とは以前よりかなり多様化しておりあなたのライフプランを達成する手段はたくさんあります。ただ、女性は男性にはない出産やさまざまなイベントがあり計画通りにはいきにくい状況でもあります。

まずは自分自身と向き合い、これからどうしていきたいのかを整理することが重要です。

Dream Text on Green Leaves

現状を把握する

将来のなりたい自分が決まればあとはそこに向けて前進するのみです。ただゴールに向かうためにはまず自分がどこにいるのかを把握する必要があります。

まずは自分自身の生活のサイズを知りましょう。自分の服のサイズは大半の人が把握していますが、生活のサイズって把握している人は少ないです。自分たちが毎月使っているお金の量は多いのか少ないのかをまずはいろんな人と比較してみることでサイズが分かります。

貯める金額をゴールにする人がいますが、あくまでお金は自分のしたいことをやるためのツールですからその点は本末転倒にならないようにしましょう。

お金を貯めやすい期間と大きな3つの支出も紹介されており、このようなことも考慮して計画を立てるとスムーズかもしれません。

Close-up Photo of Three Sweatshirts

シンプルに貯める

お金には名前がついていません。だから、それが何のお金なのかは自分自身で色分けしなければいけません。著者はお金を3つに色分けするとシンプルになると言っています。そして、お金の流れをシンプルにすることでお金の管理を簡素化します。そして、自動的にお金が貯まる仕組みを作っていきます。

そしてバカにできないのがクレジットカードのポイントです。今は低金利ですが、クレジットカードのポイントを利息変わりと考えるとこれほど頼もしい味方はいません。

そして稼げば稼ぐほど支出も同様に膨らんでいくパーキンソンの法則のおそろしさも紹介されています。

Woman Placing Her Finger Between Her Lips

使えるお金をシンプルに増やす

使えるお金をシンプルに増やすには節約が一番簡単な方法です。でもついつ小さな我慢を積み重ねてつらい節約をしてしまう人が多いんです。幸福度を落とさずに節約する方法でまずは実践してみるべきです。その方法についても解説されています。

あとは節税も重要な手段です。

そして使えるお金が増えればiDeCoや積立NISAなども活用しながら税金も自分でコントロールしていきましょう。

Person Holding Coin

シンプルに投資する

使えるお金が増えればここから投資が始まります。『投資=ギャンブル』という認識が強い日本ですが、投資とは本来は参加した人全員がトクをするものなんです。そして決して短期的な視点だけで投資を捉えてはダメです。長期的な視点も持って投資をしましょう。

投資をするまとまったお金がない人は積立投資が有効です。少額からでもいいので積立をする習慣を付けましょう。

Space Grey Ipad Air With Graph on Brown Wooden Table

シンプルにお金を使う

死ぬ前に一番お金持ちになっても仕方ありません。お金は、自分がやりたいことを実現するためのツールですから使ってなんぼです。

でも何にどのくらいのお金がかかるのかを把握しなければお金も安心して使えません。老後資金はいくらあればよいのか・持ち家か賃貸か・教育費はどのくらいあればよいのか・医療保険は必要かなど何に対してお金を掛けるのかしっかり把握しましょう。

まとめ

結論、豊かな生活をするためには、お金とバランスよく付き合っていくしかないんだと思います。貯めることばかりに集中してお金の使い方を知らなかったり、使うことばかりに集中してお金を貯めることができず家計が破綻していまったりすることになるかもしれません。

お金との付き合い方は学校では絶対に教わらないので深く考える機会もありません。なので漠然としたお金に対する不安を抱えている人は、この書籍がその不安を払拭するきっかけになれば嬉しいです。もちろん、本を読むだけではなくそれを1つずつ実践していくことが大切なので私と一緒に頑張っていきましょう!!

是非読んでみてね!!


ではまた

-オススメ書籍