予想分配金提示型

【予想分配金提示型ファンド】1月の分配金予定日と直近3か月の分配金実績

こんにちは。かわ吉です。

予想分配金提示型ファンドは、分配金の『質』にこだわる投資家にとって最適なファンドの1つです。

予想分配金提示型ファンド数のファンド数は増加しており、投資家の選択肢も増えています。その一方で、ファンド数の多さから、分析する手間が非常にかかるため、これまで優秀な予想分配金提示型ファンドのみに投資家の関心が集まっているようにも思えます。

ただ、それだと今後新たに出てくる優秀なファンドに投資する機会を逃すリスクが高まります。

そこで12月の分配金予定日と直近3か月の分配金実績についてまとめてみようと思います。

この記事が読者の投資の選択肢が広がる1つのきっかけになれば幸いです。

ではいきましょう。

かわ吉はツイッターもやっておりますので是非フォローをよろしくお願いします。

1月の分配金予定日と直近3か月の分配金実績

ファンド名12月11月10月
6日サイバーセキュリティ株式 H無
6日サイバーセキュリティ株式 H有
7日イノベーション・インサイト世界株式戦略
10日脱炭素関連 世界株式戦略ファンド
10日デジタル・トランスフォーメーション株式
10日ニッセイ・メタバースワールド
10日次世代通信関連 世界株式戦略ファンド
10日次世代消費関連株式F
10日インベスコ 世界ブロックチェーン株式
10日グローバルDX関連株式
10日モルガンスタンレー インフラ株式 H無
10日モルガンスタンレー インフラ株式 H有
12日オール・マーケット・インカム戦略
13日次世代リート H有
13日次世代リート H無10500
13日ロボット・テクノロジー関連株
16日米国中小型成長株式 H有
16日米国中小型成長株式 H無
16日野村 未来トレンド発見C
16日野村 未来トレンド発見D100
16日AB米国成長株投信D0100100
16日AB米国成長株投信C
16日フィデリティ 世界バリュー株C
16日フィデリティ 世界バリュー株D100200100
16日UBS グローバルDX株式
16日ボンド・ゼロトリプル
16日バロン・グローバル・フューチャー戦略
16日ティー・ロウ・プライス 米国割安優良株 H有0
16日ティー・ロウ・プライス 米国割安優良株 H無0
17日BNYメロン・米国株式ダイナミック戦略
17日ダイワ・USリート H無
17日ダイワ 豪ドル建高利回り証券F303020
18日明治安田 nextグローバス・リート
19日ダイワ Society5.0関連株
19日野村 ACI先進医療インパクト投資D100100100
19日野村 ACI先進医療インパクト投資C
20日シュローダー・g・リートESGフォーカス
20日フィデリティ・世界割安成長株C
20日フィデリティ・世界割安成長株D 100100
20日ニュー・チャイナ・ファンド
20日フィデリティ・米国株式E
20日フィデリティ・米国株式F0100
20日AB・G・グロース・オポチュニティズ
20日アジアパシフィックESGフォーカス
23日ポーレン米国グロース株式
23日グローバル5.5倍バランスファンド
23日モビリティ・イノベーションF
23日MSグローバル・プレミアム株式 H無50100100
23日MSグローバル・プレミアム株式 H有
25日グローバルファンドAIファンド H有
25日グローバルファンドAIファンド H無
25日ニッセイ気候変動関連G株式
25日AB・世界SDGs株式0100
25日WCM 世界成長株厳選ファンド
25日JPM・アメリカ成長株 H無100
25日JPM・アメリカ成長株 H有
25日ベイリー・ギフォード世界長期成長株F
25日ニッセイ 新興国テクノロジー関連株式
25日グローバル・ディスラプター成長株
26日世界新時代株式ファンド
28日AB 新興国成長株投信D
28日AB 新興国成長株投信C
出所:モーニングスターのデータを元にかわ吉作成

予想分配金提示型ファンドでインカムを狙うのは難しい

予想分配金提示型ファンド(隔月決算型を除く)で、3か月連続で分配金が支払われたファンドは、以下の4つとなりました。

・ダイワ 豪ドル建高利回り証券F

・フィデリティ 世界バリュー株D

・野村 ACI先進医療インパクト投資

・MSグローバル・プレミアム株式 H無

先月と比較すると、2つ減となりました。

もしこれから予想分配金提示型ファンドに投資してインカムを狙うなら、以下のようなファンドを狙うと良いかもしれません。

①基準価格が10,000円を大きく上回っているファンド

→手っ取り早くインカムを狙える

②基準価格が9,000円以上で推移している為替ヘッジありのファンド

→円高対策

③新設されるファンド

→有利なタイミングで設定されてたファンドを狙う

その他の商品も活用してインカムゲインを得る手段を拡大

予想分配金提示型ファンドでインカムを狙うのは、非常に難しい状況となっています。

それでもインカムを狙いたい投資家は、投資する商品を分散することをオススメします。

最近、人気のファンドは、インベスコ世界厳選株式オープン<毎月決算型>です。このファンドの強みは安定した分配金実績です。

毎月分配型であるため、分配金の『質』については落ちます。ただ、分配金において『質』よりも『量』を優先したい投資家にとっては悪くない選択肢になると思います。

ただ、投資判断を分配金の『量』に依存すると痛い目に遭いますので、しっかりデメリットも理解した上で検討してみてください。

注意点については以下の記事をご覧ください。

あとはファンドの分配金を狙いながら、確実にプラスαのインカムを得る方法があります。

それは、松井証券の『投信毎月ポイント・現金還元サービス』を活用することです。

このサービスを活用して、インベスコ世界厳選株式オープン<毎月決算型>を1,000万円投資した場合、分配金とは別に毎月4,166円の現金還元を受けることができます。この還元を受けるために投資家がすべきことは、松井証券でファンドを買って保有するもしくは、他社で既に保有しているファンドを松井証券に移管(移動)させるだけです。

それをするだけで、相場に左右されない安定したインカムを得ることができます。

詳しくは以下の記事で解説しておりますので、ご興味ある方は是非読んでみてください。

以上、お役に立てれば嬉しいです。

-予想分配金提示型