予想分配金提示型

【2022年5月版】基準価格高いランキング予想分配金提示型ファンド TOP10

こんにちは。かわ吉です。

予想分配金提示型ファンドは、分配金が出てなんぼです。分配金が出ない予想分配金提示型ファンドは、保有する意義が見えなくなってしまいますから。

では、どのような予想分配金提示型ファンドが分配金を狙いやすいのでしょうか??

それは『基準価格が高い予想分配金提示型ファンド』です。

これはなぜかというと、予想分配金提示型ファンドは分配方針によって受け取れる分配金が変動するからです。

たとえば、アライアンスバーンスタイン米国成長株投信C・Dコースの分配方針はこちらになります。

出所:アライアンスバーンスタイン

基準価格が高くなるにつれて、受け取れる分配金が大きくなります。一方で、基準価格が11,000円を下回ると分配金が減配されたり0になる可能性が高まります。

つまりは、高い基準価格を保てないと分配金は狙えません。逆を言えば、基準価格が高い予想分配金提示型ファンドを選択すれば、一時的には元本払戻金もあるかもしれませんが、分配金は狙いやすくなります。

そのように考えれば、とりあえず予想分配金提示型ファンドでインカム収入を狙いたい投資家が選ぶべきファンドは、基準価格が高い予想分配金提示型ファンドだと思います。

ただ、これらを自分で調べるのは手間がかかりますので、今回は私がまとめて解説します。

この記事を読んでいただくと以下のメリットがあります。

基準価格の高い予想分配金提示型ファンドTOP10を知ることができる

新たな投資の選択肢が広がる可能性がある

この記事が読者の資産運用の一助になれば幸いです。

ではいきましょう。

ちなみに、今回は2022年5月6日基準でランキングを作成します。

第10位 フィデリティ・世界割安成長株Dコース

基準価格10,689円
委託会社フィデリティ投信
純資産186億円
信託報酬年1.65%
信託財産留保額なし
販売会社16社
決算日毎月
出所:フィデリティ投信のデータを元にかわ吉作成
出所:フィデリティ投信

第9位 クリーンテック株式&グリーンボンド(予想分配金提示型)

基準価格10,712円
委託会社大和アセットマネジメント
純資産44億円
信託報酬1.6621%
信託財産留保額なし
販売会社3社(ネット証券・大手証券なし)
決算日年2回(5月と11月)
出所:大和アセットマネジメントのデータを元にかわ吉作成
出所:大和アセットマネジメント

第8位 シュローダー・G・リートESGフォーカス 予想分配金提示型

基準価格11,233円
委託会社シュローダー・インベストメント・マネジメント
純資産65億円
信託報酬年1.65%
信託財産留保額なし
販売会社8社(ネット証券・大手証券なし)
決算日毎月
出所:シュローダー・インベストメント・マネジメントのデータを元にかわ吉作成
出所:シュローダー・インベストメント・マネジメント

第7位 フィデリティ世界バリュー株式ファンドDコース

基準価格11,383円
委託会社フィデリティ投信
純資産100億円
信託報酬年1.65%
信託財産留保額なし
販売会社1社(大和証券)
決算日毎月
出所:フィデリティ投信のデータを元にかわ吉作成
出所:フィデリティ投信

このファンドについては過去の記事で解説しておりますので詳しくは以下の記事をチェック!!

第6位 ストラテジック・リート・ファンドBコース

基準価格11,463円
委託会社明治安田アセットマネジメント
純資産13億円
信託報酬年1.914%
信託財産留保額なし
販売会社5社(大和証券・松井証券・楽天証券・SBI証券・auカブコム証券)
決算日年4回
出所:明治安田アセットマネジメント
出所:明治安田アセットマネジメント

第5位 米国ツインスターズファンドBコース

基準価格11,620円
委託会社明治安田アセットマネジメント
純資産21億円
信託報酬年2.09%
信託財産留保額なし
販売会社4社(大和証券・松井証券・楽天証券・SBI証券)
決算日年4回
出所:明治安田アセットマネジメントのデータを元にかわ吉作成
出所:明治安田アセットマネジメント

ちなみにこのファンドについては過去の記事で解説していますので、ご興味のある方はこちらをチェック!!

第4位 モルガンスタンレーグローバルプレミアム株式 為替ヘッジなし 予想分配金提示型

基準価格11,697円
委託会社三菱UFJ国際投信
純資産239億円
信託報酬年1.98%
信託財産留保額なし
販売会社7社(大手ネット証券・大手証券なし)
決算日毎月
出所:三菱UFJ国際投信のデータを元にかわ吉作成
出所:三菱UFJ国際投信

こちらのファンドも過去の記事で解説していますので、ご興味ある方はこちらをチェック!!

第3位 ダイワ 米国厳選株ファンド イーグルアイⅡ 豪ドル

基準価格11,692円
委託会社大和アセットマネジメント
純資産1億円
信託報酬年1.9275%
信託財産留保額なし
販売会社1社(大和証券)
決算日年4回
出所:大和アセットマネジメントのデータを元にかわ吉作成
出所:大和アセットマネジメント

第2位 ダイワ 米国厳選株ファンド イーグルアイⅡ 米ドル

基準価格12,162円
委託会社大和アセットマネジメント
純資産25億円
信託報酬年1.9275%
信託財産留保額なし
販売会社1社(大和証券)
決算日年4回
出所:大和アセットマネジメント
出所:大和アセットマネジメント

第1位 次世代REIT<毎月>(為替ヘッジなし)予想分配金提示型

基準価格12,315円
委託会社三菱UFJ国際投信
純資産213億円
信託報酬年1.694%
信託財産留保額なし
販売会社7社
決算日毎月
出所:三菱UFJ国際投信のデータを元にかわ吉作成
出所:三菱UFJ国際投信

まとめ

今回は、2022年5月版の予想分配金提示型ファンドの基準価格ランキングTOP10を解説しました。

TOP10は以下の結果になりました。

第10位 フィデリティ・世界割安成長株Dコース

第9位 クリーンテック株式&グリーンボンド(予想分配金提示型)

第8位 シュローダー・G・リートESGフォーカス 予想分配金提示型

第7位 フィデリティ世界バリュー株式ファンドDコース

第6位 ストラテジック・リート・ファンドBコース

第5位 米国ツインスターズファンドBコース

第4位 モルガンスタンレーグローバルプレミアム株式 為替ヘッジなし 予想分配金提示型

第3位 ダイワ 米国厳選株ファンド イーグルアイⅡ 豪ドル

第2位 ダイワ 米国厳選株ファンド イーグルアイⅡ 米ドル

第1位 次世代REIT<毎月>(為替ヘッジなし)予想分配金提示型

ちなみに5位の米国ツインスターズファンドBコースと6位のストラテジック・リート・ファンドBコースを買うなら松井証券がオススメです。

松井証券では、『投信毎月現金・ポイント還元サービス』を行っております。これは、対象ファンドを松井証券で保有するだけで毎月、残高の最大0.5%の現金もしくはポイントの還元が受けられるサービスです。予想分配金提示型ファンドの弱点として、運用管理コストの高さがあります。この弱点を挽回するなら松井証券を使わない手はないです。詳しくはこちらの記事で解説しておりますので、是非チェックしてみてください。

以上、お役に立てれば嬉しいです。

かわ吉はツイッターもやっておりますので是非フォローをよろしくお願いします。

-予想分配金提示型